青森県日本語指導サポーター養成講座

概要

 この講座は、3年間で青森県内に100名の日本語指導のできるサポーターを養成することを目的に、青森大学と連携し同大学の「日本語教員プログラム養成講座」の一部を青森県観光国際交流機構 国際交流グループ(アスパム)で開催することとし、2019年度にスタートしました。2019年度から2021年度までの3年間で、107名の「青森県日本語指導サポーター」が登録となりました。

 当機構では、引き続き、「青森県日本語指導サポータ―養成講座」を青森大学と連携し開催いたします。修了時に機構から受講者に「青森県日本語指導サポーター養成講座」の修了証を交付いたします。その後、「青森県日本語指導サポーター」への登録となります。
 受講する講義は、「日本語研究A」と「日本語研究B」です。

開講日と受講内容

チラシ:日本語指導サポーター養成講座

令和6度は6月29日(土)から始まります。
(講座内容の詳細については、チラシをご覧ください。)

お申込みはこちらから→https://forms.gle/bEiMtQGbLCHBy24q8

申し込みについて

機構 担当:佐藤(サトウ) 電話017-735-2221 / メール aoni_project@aomori-kanko.or.jp