国際交流サポーター登録・国際交流サポーター活動依頼

当協会では、青森県内において年々外国人在住者が増加している中、従来の交流に加え、多文化共生社会を推進していくために、様々な役割を果たしていくべきと考え、その一環として、今年度5月より「外国人問合せ窓口」を開設し、関係機関と連携を取りつつ、十分に対応できるよう推進することとしています。

このような状況を踏まえ、これまでの「国際交流ボランティア」について見直し、改めて「国際交流サポーター」としてご協力いただける方を募集しています。また、通訳や翻訳等「国際交流サポーター」の活動を希望される機関へ、登録者をご紹介いたします。

国際交流サポーターを募集しています

国際交流サポーターにご登録いただきますと、様々な交流でサポーターとしての活動をお願いすることとなります。

国際交流サポーター登録

  1. 登録は、随時受け付けております。
  2. 登録用紙に必要事項を記入の上、Eメール・郵送・持参にてご提出ください。
  3. 登録用紙は、お電話(017-735-2221)か、Eメールでご連絡いただけましたら、こちらから郵送します。 (住所、氏名をお知らせください。)
  4. 国際交流サポーターには、[1]語学サポーター、[2]ホストファミリーサポーター、[3]イベント等ボランティアの3種類があります。

[1]語学サポーター

満20歳以上で、日常会話程度以上の語学力を有する方がご応募いただけます。

  1. 特定分野通訳(法律分野、医療分野、行政分野など)
  2. 外国人からの相談対応通訳
  3. 1、2以外の通訳(会議、イベントなどの通訳)
  4. ガイド(観光案内、地域情報の提供などの通訳)
  5. 翻訳
  6. 語学指導
    ア 外国人に対する日本語指導
    イ 日本人に対する外国語指導
    ウ ア、イのどちらも可能

[2]ホストファミリーサポーター

外国の方々を家庭に招待し、普段の家庭生活に触れることで日本の生活や文化を直接体験し、お互いの文化や習慣を理解し合い、交流を行うものです。
なお、受け入れに伴う経費(食費、送迎の交通費等)は、原則として受け入れ家庭の負担となります。

[3]イベント等ボランティア

国際交流イベント等へご協力いただける方、当協会ラウンジ業務をサポートいただける方を募集いたします。

書類ダウンロード

国際交流サポーターの活動依頼について

通訳や翻訳等、「国際交流サポーター」の活用を希望される機関へ、登録されている方をご紹介いたします。

活用を希望する場合は、活動依頼書を当協会まで、Eメール・郵送・ご持参にてご提出ください。

近隣道県でも、国際交流のボランティア活動を行っています。

依頼手順

  • 国際交流サポーターによる活動を希望される方は、「国際交流サポーター活動依頼書」を希望日の2週間前までに当協会へ提出してください。
  • 当協会からサポーター登録者に対し、活動が可能かどうか照会します。
  • 活動可能なサポーター登録者を、依頼者へご紹介します。
  • 具体的な日程・交通費等の経費負担については、依頼者とサポーターとの間で調整してください。
  • サポーター活動が実施された場合は、活動終了後に報告書のご提出をお願いします。

書類ダウンロード

ボランティア関係(外部リンク)

青森市ボランティアセンター

ボランティアをしたい人、ボランティアを募集したい人に役立つ情報や、ボランティア団体の運営に必要な助成金の情報などを提供しています。