日本国際文化交流クラブから寄付金の贈呈がありました。

日本語教育を通して国際交流を図ることを目的として活動している「日本国際文化交流クラブ・IJCE](本部・札幌市)より当協会に一金200万円の寄付がありました。札幌市の大内良一会長に代わり、青森県支部の新山和子氏、蝦名修治氏、蝦名恵美子氏が贈呈式に出席されました。
 日本語国際文化交流クラブは当協会の事業趣旨に賛同し、寄付金は「外国につながる児童・生徒への支援」に活用することを期待しています。